泡沫ネコの日記

食べ物と音楽

自分が好きなものを正義と信じ込んでいるあなたへ

ふざけんなよ。

シティーポップが洋楽が高貴な趣味で邦楽やアイドル好きがダサいって誰が決めたんだ。

自分の優位性を他を貶すことでしか保てない人間は部屋に篭って2ちゃんでもやってろ。

 

フジロックが日本のフェスで最高」

そうですかそうですか。確かにフジロックはエンターテインメントとして素晴らしいです。世界の名だたるアーティストが名を連ね、多種多様な音楽が集い、音楽以外の要素も充実している。

 

しかしそれを"価値"と感じる人にとって最高、というだけの話です。

人によっては都心のアクセスの良いサマソニが最高かもしれない。

人によっては海外アーティストなんて知らん、普段ライブハウスで見てるバンドが出てるロッキンが最高かもしれない。

人によっては子どもと一緒に楽しめる他のフェスが最高なのかも。

 

それを一括りに、フジロック最高、それ以外はクソ、としてしまう価値観はいかがなものか。

音楽は多様性!とか言いながらロキノンは似たようなものばかりでつまらん、とか言って価値観の多様性は全く認めていない。

 

それって1番ダサくないですか?

自分は好き/キライ、他の人がどう思うかは知らん、くらいのスタンスでいいも思うのです。

 

フジロックが嫌いなわけではなくて、むしろ大好きなんですけど、他のことにも置き換えられるなあと思っていて。

 

大企業で働いているからすごいんですか?

有名なアーティストだから素晴らしいんですか?

それって誰が決めたんですか?

 

好き/嫌いの価値観くらいは自分で主導権握りましょうよ。自分が満足ならそれでいいじゃないですか。

 

以上、彼氏への愚痴でした。

 

ちなみに私の音楽の原点は

忘れらんねえよの「この高鳴りをなんと呼ぶ」の

"君のいない街のライブハウスで君が好きだと歌っている"というひと言で、

https://youtu.be/tybaLXGszYk

 

BLANKEY JET CITYの「PUNKY BAD HIP」のこのライブの時の前奏の衝撃です。

https://youtu.be/kftCQmApxdM

 

それでは。

 

 

【保存版】ボンディ直伝のカレーレシピ

神保町の有名店、ボンディのカレーがどうしようもなく食べたくなって、

でも暑い中あの行列を並ぶ元気はない、、、という葛藤をしていたところ、

過去にTVでボンディの方が公開されていたレシピを見つけました。

(ありがとうテレ東!)

http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/asa/2007/07/04/ 

 

●ボンディカレーレシピ<材料(4人分)>

〈鶏肉の漬け込み〉
・鶏モモ肉 600g

・カレー粉少々

・塩 少々


<ブイヨン>
・水 500CC

・鶏ガラスープ 大さじ1

・玉ねぎ1コ

・じゃがいも 5コ 

・セロリ半分  

・にんじん半分   

ローリエ 1枚

 

<カレーソース>
・カレー粉 大さじ3 

・マサラ 小さじ1  

・トマト1コ  

・リンゴ1コ
・バナナ 1本    

・桃(缶)2コ    

・牛乳 100CC
・バター 100g  

・にんにく1片    

 

・赤ワイン100CC
・生クリーム 100CC 

・ルウ(甘口・中辛・辛口)4皿分


<作り方>
1.鶏肉に下味をつける
2.鶏ガラスープに野菜とローリエを加え20分煮込む
3.カレーソースの材料をミキサーにかける
4.バターで鶏肉をソテー
5.残り汁に赤ワイン、カレーソース、生クリームを加える
6.野菜をミキサーにかけ、カレーソースに加えブイヨンと合わせる 
7.ルウを加えて完成
<ポイント>
☆ミキサーで簡単にカレーソースを作る
☆辛さの違う3種類のルウをブレンド

 

材料揃えたらこんな感じに...

f:id:yamanatti:20170718200100j:image

2.鍋に水、鶏ガラスープ、野菜を入れて20分煮込む

3.カレーソースの材料をミキサーにかける

f:id:yamanatti:20170718201158j:image

 この時点で全く美味しそうに見えない

先行きが不安...

 

 4.バターで鶏肉をソテー

この日は地元のオオゼキでセールしてた手羽元を使いました

f:id:yamanatti:20170718201551j:image

 

5.残り汁に赤ワイン、カレーソース、生クリームを加える

f:id:yamanatti:20170719195925j:image

色が.....本当にカレーになってくれるのか不安になってきた

 

6.野菜をミキサーにかけ、カレーソースに加えブイヨンと合わせる

f:id:yamanatti:20170718232433j:image

 

 色が完全にOUT。

味もフルーツジュースにカレー粉、スパイスを無理やり混ぜた感じのげきまず

 

7.ルウを加えて完成

f:id:yamanatti:20170718232755j:image

 ルウを混ぜた直後は、味がバラバラだったのですが、15分ほど弱火で煮込んだら果物とカレールウが馴染んできました。

火を止めて1-2時間置くとさらに美味しく。

 

大量に入れた果物たちがフルーティーな深みをだし、確かにボンディの味にちかい!

しかし、ボンディを再現するにはスパイスの立ち方など、まだまだ研究の余地アリです。また挑戦したいと思います。

 

 

 

 

【読書】5分でまとめ、3分で伝える技術

行動命、計画とか振り返りする時間があるなら次の面白いことがしたい、と思いながら生きていたら、本当にまとめるのが苦手な人間になってしまいました。

例えば、人の話を聞いているとき。
「なるほど、そういうことか」「こんな仕組みになっていたのか」とその場では納得します。しかし、その後の質問が全く思い浮かばなかったり、その話を人に伝えようとするときにうまく言葉が出てこないのです。

そこで、たまたま駅の本屋でみつけた『自分の考えを5分でまとめ、3分で伝える技術』という本を手に取りました。
内容としては、
・自分の考えを上手く言えないのはまとめる力がないから
・相手の話をまとめ、論点を明確にすることで合意点を探す
・言いたいことは短文で、最初に言う

など、まとめることの大切さや、論旨をつかむためのテクニックが書いてあります。

まずは話にしても何にしても系統立てて論理的にできるようになりたいと思います!

・自分の考えを「5分でまとめ」「3分で伝える技術」


エクストリーム出社

日々があまりにも単調なので、面白いことを探しています。

今日は、日本エクストリーム出社協会に入会してみました。
エクストリーム出社とは、

"早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツである。このスポーツのプレイヤーは、一般的な通勤者と区別して、出社ニストと呼ばれる。"

簡単に言ってしまうと、"ハードな朝活"のようです。

さっそく、来週のどこかでボルダリング出社をキメたいと思います。



日本エクストリーム出社協会、入会はこちらから


男もすなる日記といふものを..

書いてみようと思ったのです。

というのも大学生になって、いろんな人や物や刺激が一気に押し寄せてきて、それを1つ1つこなして気付いたらもう卒業が目の前に迫ってきていて。

だから、あと2週間しかないけど、文章を書くことで今までのことや、頭の中の考えを整理して、4月1日をすっきりした気持ちで迎えたいなあと思ってます。

最近、『自分の考えを「5分でまとめ」「3分で伝える」技術』という本を読みました。バイト先の同僚に「お前の話は飛躍してて分かりにくい」と言われたのがきっかけです。
要点をつかんだミーティングの方法、興味を持ってもらいやすい話し方などすぐに実践できる点がたくさんあったので、このブログでも「伝わりやすい」文章を心がけていきたいと思います。

それでは、アディオス。